首都圏、関西、中部、全国12支店、浮気調査ならラビット探偵社へお任せください

浮気調査の探偵事務所ならラビット探偵社

不明点などお気軽にお問い合せください

0120-509-027

メール・お電話は24時間対応しています

首都圏、関西、中部、全国12支店、浮気調査ならラビット探偵社へお任せください

浮気調査の探偵事務所ならラビット探偵社

離婚成立後の不貞行為の証拠

投稿日2018年08月28日

引用元メディアミクル掲示板

引用元URLhttps://mikle.jp/threadres/2700586/

まとめ概要

現在旦那と別居中(別居期間2年)で離婚調停中です。
別居理由は旦那が一方的に出ていきその後離婚調停の申し出があり、現在調停中です。
共通の知人から旦那が前から浮気していて現在も続いているような事を聞きました。
どうにかして旦那と浮気相手の女性に慰謝料請求したいです。
次の調停で恐らく判決が出そうです。
離婚が成立してしまった後でも慰謝料請求はできますか?
その場合いつから浮気していたのか証明できる証拠が必要になるのでしょうか?

ラビット探偵社の見解は…?

離婚の成立後では基本的に慰謝料請求が難しくなります。
不貞行為が婚姻期間中である事が証明出来れば慰謝料請求は出来ますが、
行為に及んだ日時や双方(対象者と第二対象者)と識別出来る物で無いと難しい為、
証明する事自体が困難となります。
また、別居期間が長かったり、婚姻関係の破綻と見なされてしまう可能性が有り、
離婚が成立する前に早急に浮気調査をすることをお勧めします。

  • 全国対応!関東にも事務所がたくさんあるのでお気軽にお問い合せください
  • 海外もラビット探偵社におまかせください

各種お支払い方法に対応

お支払いにはVISA・MasterCardなどの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。その他、分割支払いなども対応しております。お気軽にご相談ください。

ラビット探偵社だからできる浮気調査・不倫調査の方法とは?

不明点などお気軽にお問い合せください

0120-509-027

メール・お電話は24時間対応しています

お問い合わせフォーム

相談無料

相談は無料です悩む前にまずはお電話ください

  • 日本弁護士連合会
  • 東京都公安委員会
  • 国民生活センター