コラム

Column

浮気調査

浮気の証拠は携帯にある!絶対にチェックすべき7項目を紹介

浮気の証拠は携帯にある!絶対にチェックすべき7項目を紹介

更新日:

PRが含まれています

携帯(スマホ)は現代社会において、生活の必需品になりつつあります。

そんな携帯は浮気のツールとして使用されることが多いため、配偶者の携帯を調査すれば、浮気の手がかりを見つけられる可能性があります

しかし、調査のやり方を間違えてしまうと、配偶者に浮気調査がバレて、関係性の悪化などトラブルに繋がる恐れもあるため注意が必要です。そこで今回は、浮気の証拠が携帯に多い理由、証拠を掴む際のチェック項目について解説します。

\全国365日24時間無料相談受付中/お問い合わせはこちら

浮気の証拠が携帯に多い理由

浮気の証拠が携帯に多い理由

浮気の証拠は携帯に多く隠されていると言います。もしも配偶者の浮気の証拠を掴みたいなら、携帯を調査するのが一番の近道かもしれません。

浮気の証拠が多いとされている主な理由は、手軽にコミュニケーションを取れる高性能なデバイスであり、常に自らが持ち運ぶものであるためです。その具体的な理由として、以下4つの項目に分けて解説します。

  1. 気軽に写真や動画を撮影できる
  2. ロックをかけられる安心感
  3. 基本的に携帯は本人だけが触るもの
  4. いつでも連絡を取り合えるから楽

各項目の詳細を順番に見ていきましょう。

気軽に写真や動画を撮影できる

携帯の普及により、誰でも手軽に写真や動画を撮影できるようになりました。この利点は、浮気相手と過ごす時間にも活用されることがあります

例えば、浮気相手との食事や旅行の楽しい思い出は、ついつい写真や動画として残したくなるものです。浮気相手に好意を寄せているあまり、その姿を写真に収めているケースもあるでしょう。

さらにSNSやチャットツールを利用して、秘密のメッセージを交換したり、写真や動画を共有したりしているパターンも考えられます。

ロックをかけられる安心感

2つ目の理由は、ロックをかけられる安心感があるためです。携帯には個人のプライバシーを守るため、厳重なロック機能が備わっています。この機能により、浮気の痕跡を隠蔽しやすくなっています。

多くの場合、難しいパスワードが設定されていたり、指紋認証・顔認証が採用されていたりするため、携帯のロックを容易に解除することはできません。携帯にはこの利点があるからこそ、登録した浮気相手の名前を変える必要もなく、浮気相手の写真や動画を削除する必要もないのです。

この厳重なるロック機能が、浮気の痕跡を安全に保管する場所として、携帯を利用する背景になっています。携帯の中身をチェックすることができれば、浮気の確固たる証拠を見つけられる可能性が高いと言えます。

基本的に携帯は本人だけが触るもの

現代社会において、携帯は個人のプライバシーを象徴するものとして位置付けられており、基本的に本人以外が携帯に触れることはありません。第三者が触れる可能性が低く、それでいて常に持ち歩くものであるため、携帯は浮気のツールとして利用されやすいのです

また、携帯は所有者本人が常に持ち歩いているため、固定電話のように別の人が出てしまう心配がありません。したがって、浮気相手も安心して電話をかけることができるのです。

そのほか、ワンタッチで操作できるため着信を隠しやすい、着信を一時的に切断しても着信履歴から手軽に電話できるなど、携帯には浮気を円滑に進めるための機能が備わっています。これらの特性から、携帯は浮気や秘密の情報を保存する際に最適なツールだと言えます。

いつでも連絡を取り合えるから楽

4つ目は、いつでも連絡を取り合えるから楽という理由です。携帯の普及により、場所や時間を問わずにコミュニケーションを容易に取ることができるようになりました。

この便利さは、浮気相手との連絡を取り合う際にも大きなメリットになっています。例えば、以下のようなケースで携帯を浮気に活用できます。

▼携帯を浮気に使用する主なケース

  • 仕事帰りの隙間時間で浮気相手と電話する
  • トイレや入浴中に浮気相手とメッセージのやり取りをする
  • 多様な通話アプリやSNSを利用して秘密裏に連絡を取り合う

仕事中や外出先でも、携帯を使用すれば浮気相手と簡単に連絡が取れます。配偶者と一緒にいる時間でも、少しの隙間を活用して浮気を図ることができてしまうのです。

携帯で浮気の証拠を掴む際のチェック項目7選

携帯で浮気の証拠を掴む際のチェック項目7選

携帯は日常生活で必要不可欠なツールの1つです。そのため、携帯には個人の行動やコミュニケーションの履歴など、浮気に関する詳細な情報が残されている可能性があります。

ここでは、浮気の証拠を掴む際にチェックすべき7つの項目を紹介します。効率的に浮気調査を行いたいなら、以下の項目を押さえておきましょう。

発着信履歴

発着信履歴には浮気相手との通話履歴が残っている可能性があるため、最も基本的な証拠の取得手段だと言えます。発着信履歴を調べる際は、以下のポイントを意識しましょう。

▼発着信履歴を調べる際の重要ポイント

  • 特定の番号との通話が頻繁にあるか
  • 異性と思われる相手との履歴はあるか
  • ニックネームで登録されている履歴はあるか
  • 夜遅くに通話している履歴があるか
  • 長時間通話している履歴があるか

これらのポイントを意識して発着信履歴を確認することで、浮気調査を効率的に進めることができます。また、通話時間の長さやニックネームを確認すれば、関係の深さや状況を推測する手がかりにもなるでしょう。

ただし、通話履歴を削除しているケースや、浮気相手の名前を偽名で登録している可能性もあります。したがって発着信履歴を確認する際は、「表示されている情報が全てではない」と思いながら調査を進めましょう。

LINE

LINEは、現代のコミュニケーションツールとして多くの人が利用しています。浮気の疑いがある場合、メッセージの内容やスタンプのやり取り、送受信した画像や動画を確認することで、関係性や浮気の事実を明らかにすることができます

保存されているスクリーンショットや送受信履歴、トークルームの名前や背景画像の変更など、細かい部分にも注意を払い、情報収集を効率的に行いましょう。

▼LINEと機能が似ているコミュニケーションツール

  • Skype(スカイプ)
  • Chatwork(チャットワーク)
  • messenger(メッセンジャー)

これらのツールの他に、出会い系アプリやスケジュール共有アプリなどがあれば、必ず確認しておくようにしましょう。

メール

メールはビジネスの場合で多く使われますが、日常的な連絡手段としてはあまり使われなくなりました。だからこそ、浮気の証拠を掴むためにチェックすべき項目と言えます

浮気の事実を隠すため、あえてメールを活用し、連絡を取り合っている人も中にはいます。そのため、未読のメールやゴミ箱内のメール、送信済みメールの内容などに注意を払い、その上で特定の相手とのやり取りやその頻度を確認するなど、念入りにメールフォルダをチェックすることが大切です。

携帯のメールフォルダ以外にも、ショートメール(SMS)などもチェック項目に含まれます。

写真フォルダ

写真フォルダは、日常の思い出や出来事を保管する場所です。配偶者が浮気相手との思い出を保管している可能性もあるため、写真フォルダを探すことも有効です

単純に浮気相手の写真が残されている可能性だけでなく、浮気した場所や浮気相手の自宅が判明する場合もあるほか、写真の日付を見て浮気が行われたタイミングを知ることもできます。

写真フォルダを確認する際は、隠しフォルダやクラウドに保存された写真にも注意を払いましょう。証拠となる写真を見つけたら、自分のスマホやパソコンに転送することをおすすめします。

SNS

SNSは現代の主要なコミュニケーションツールです。LINEや電話で連絡を取り合っていない場合でも、SNSを通じてコミュニケーションを交わしているケースがあります

そのため、SNSの送受信履歴や投稿、メッセージなどをチェックすると良いでしょう。多くのユーザーが使用している流行りのSNSは以下の通りです。

▼いま流行りのSNS

  • Twitter(ツイッター)
  • Instagram(インスタグラム)
  • Facebook(フェイスブック)

これらのSNSを確認し、浮気相手とのコミュニケーションや浮気相手の投稿、タグ付け、いいねなどから、関係性を突き止めることができます。特に、プライベートアカウントや秘密のグループに加入している場合、念入りにチェックする必要があります。

入力予測変換

携帯の入力予測変換もチェック項目に含まれます。入力予測変換とは、携帯の利用者がよく使う単語を記憶し、次に入力される可能性の高い文字や言葉を予測候補として表示するものです。

多くの携帯にはこの機能が標準搭載されており、入力予測変換を使用することで、フリック入力のスピードアップに繋がります。この入力予測変換を確認すれば、頻繁に入力される名前や言葉を知ることができ、浮気の手がかりを掴める可能性があります。

例えば、配偶者のスマホで「あ」と入力した際に「会いたい」「愛してる」など、普段自分に対して使われていない単語が表示された場合、浮気をしている可能性が高くなります。

また、見慣れない名前が入力予測変換で出てきた際は、電話帳や発着信履歴などを確認し、同一人物がいないかチェックすると良いでしょう。

浮気チェック対策アプリ

最近の技術の進化に伴い、浮気を隠蔽するためのアプリが増えてきました。浮気チェック対策アプリは、浮気相手とのメッセージや通話履歴を隠蔽する機能や、特定のアプリをロックする機能が備わっているなど、浮気の証拠を隠すための機能が充実しています

また、無理にスマホの中身を確認しようとすると、カメラで浮気調査をする人を撮影する機能が作動し、浮気調査をしていることが配偶者に知られてしまう可能性があります。

このアプリがインストールされていること自体が浮気の証拠とも言えますが、確実に浮気をしていると断言することはできません。十分な証拠を探し出したいなら、専門家に調査を依頼するのも1つの手です。

携帯で浮気の証拠を集める際の注意点

携帯で浮気の証拠を集める際の注意点

携帯で浮気の証拠を集める際には、注意すべきことが複数存在します。浮気調査が配偶者に知られると、関係性の悪化や法的なトラブルに繋がるリスクもあるため、浮気調査は慎重に進める必要があります。浮気調査を始める前に、以下5つの注意点を押さえておきましょう。

  1. バレると関係性が悪化する
  2. 違法行為に該当する場合がある
  3. 浮気チェック対策アプリが作動する可能性がある
  4. 浮気の証拠を掴めないことがある
  5. 入手した証拠は自分のスマホで撮影する

それぞれの注意点を1つずつ解説していきます。

バレると関係性が悪化する

携帯の中身をこっそり確認する行為を配偶者に知られた場合、信頼の失墜を引き起こします。一度でもその行為がバレると、関係性が悪化してしまい、関係性を修復することが難しくなります。

携帯を調査しても浮気の証拠が必ず見つかるわけではないため、浮気の証拠を探る前に、そのリスクを十分に理解しておくことが大切です。

違法行為に該当する場合がある

携帯の中身を無断で確認する行為は、プライバシーの侵害となり得ます。特に携帯のロックを解除し、特定のアプリを利用して情報を取得するなどの行為は、「不正アクセス禁止法」といった法律に違反する可能性も考えられます

▼不正アクセス禁止法とは

データの不正取得や保管、不正アクセスを助長する行為を禁止する法律のこと。

違法行為と判断された場合、罰金や刑罰が科せられるリスクもあります。そのため証拠を探す際には、法律を遵守し、専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。

浮気チェック対策アプリが作動する可能性がある

3つ目の注意点は、浮気チェック対策アプリが作動する可能性があることです。配偶者の携帯の中には、浮気チェック対策アプリがインストールされている場合があります。

無理に携帯の中身を調査しようとすると、このアプリが作動し、配偶者に調査した事実が知られてしまう可能性があるのです。アプリが入っている場合は通常の方法で調査することは難しく、関係性の悪化に繋がる可能性もあるため、専門家への調査依頼を検討しましょう。

浮気の証拠を掴めないことがある

携帯の中身を確認しても、はっきりとした浮気の証拠を掴めないことがあります。メッセージの内容が抽象的だったり、特定の人物を示すものがなかったりすると、具体的な証拠としては不十分です。

また、浮気をしている相手がスマホの使用方法に慣れている場合、証拠を残さないように工夫している可能性が考えられます。例えば、メッセージの即時削除や、特定のアプリを使用した秘密のやり取りなどです。このような状況では、具体的な証拠を掴むのは難しいと言えます。

入手した証拠は自分のスマホで撮影する

浮気の疑いを裏付ける証拠を見つけた場合、その証拠を確保するために、自分のスマホで撮影しておきましょう。撮影することにより、後から写真などのデータを消されても、有効な証拠として確保することができます。

▼スマホで撮影する際の注意点

  • 配偶者に気付かれないように配慮する
  • 証拠を明確にするために高画質のカメラで撮影する
  • 複数の証拠がある場合は全て写真に収める

無音カメラを使用することで、音を立てずに証拠を撮影することが可能です。証拠を発見しても焦らず、確実な方法で調査を進めましょう。

リスクなしで浮気調査するなら探偵社への依頼がおすすめ!

リスクなしで浮気調査するなら探偵社への依頼がおすすめ!

携帯の中身をチェックし、証拠を収集する行為は浮気調査として効果的ですが、この方法には一定のリスクが伴います。不慣れな操作により、配偶者に浮気調査の疑惑を持たれたり、場合によっては法律に触れたりすることもあります。

その点、専門知識を有する探偵社に浮気調査を依頼することで、確実かつリスクを抑えた浮気調査を行うことが可能です。このサイトを運営する「ラビット探偵社」は、不倫の証拠収集に関する専門家として、多くの経験と知識を活用して浮気調査を実施しています

▼「ラビット探偵社」の4つの魅力

  • 調査料金は業界トップクラスの安さを実現
  • 調査状況をリアルタイムで報告
  • 安心のアフターサポートが充実している
  • 全国対応・豊富な調査員によるスポット対応/即日調査が可能

「配偶者に浮気の疑いがある」「携帯の調査をお願いしたい」という方は、ぜひ全国14支店に拠点を置くラビット探偵社へご相談ください。

お客様の細かなご要望にも即座に対応いたします。

まとめ

本記事では、浮気の証拠が携帯に多い理由、証拠を掴む際のチェック項目について解説しました

携帯にはプライベート関連の情報がたくさん保管されているため、配偶者の浮気の証拠を掴みたいなら、携帯を調査するのが一番の近道かもしれません。しかし、証拠集めをする際には、いくつかの注意点が存在します。

配偶者との関係が悪化したり、場合によっては法律違反になったりする可能性もあるため、携帯を調査するなら、事前知識を持った上で慎重に進めるようにしましょう。

浮気調査に少しでも不安がある方は、浮気・不倫調査に特化した探偵社の「ラビット探偵社」にご相談ください。問題解決に向けて、全面的にサポートさせていただきます。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング
本記事の監修者
黒岩弘敦
  • 氏名:黒岩 弘敦
  • 経歴:元警察本部 刑事部在籍
  • 紹介文:元神奈川県警警察本部刑事部管理課に従事。その経験を活かし職員のコンプライアンスの向上、個人情報の秘匿に対する秘匿の堅持、法令に抵触しない技法等の社内教育を実施。
詳しくはこちら