コラム

Column

浮気調査

格安の浮気調査は危ない?よくあるトラブルや費用相場について解説

格安の浮気調査は危ない?よくあるトラブルや費用相場について解説

更新日:

PRが含まれています

格安料金というだけで探偵事務所を選ぶのは危険です。

文面では安く済むように書かれていても、高額な追加費用を請求されたり、高額プランに契約させられたりするケースもあります。

格安の浮気調査を利用することでどのようなトラブルが起きやすいのか、浮気調査の費用相場はどれくらいなのかを知ることが大切です。

正しい知識を持っておけば、安すぎる価格や怪しい契約内容に気づき、悪徳業者に騙されてしまうこともなくなるでしょう。

この記事では、格安浮気調査の危険性や費用相場、浮気調査の料金体系などを詳しく紹介します。

\全国365日24時間無料相談受付中/お問い合わせはこちら

格安の浮気調査は危ない?

格安の浮気調査は危ない?

浮気調査は複数人で行うのが基本であるため、人件費により高額になりがちです。格安と聞くと飛びつきたくなる気持ちは分かりますが、万全な体勢で調査をしてくれるのかに疑問が残ります。

低価格の探偵事務所がすべて危ないというわけではありません。

しかし、低すぎる価格設定は人件費が削られていることが多いため、本来必要とされる人数での調査が行われず、調査が失敗に終わってしまう可能性が高くなるといえます。

Webで探偵事務所を調べられるようになったため、価格を比較して安い方が選ばれがちですが、冷静に信頼できる事務所かどうか確認することが大切です。

安さだけで選んでしまうと納得のいく調査をしてもらえず、お金と時間がすべて無駄になってしまうかもしれません。

格安の浮気調査で起こり得るトラブル

格安の浮気調査で起こり得るトラブル

格安の浮気調査で探偵事務所を選んだ際に起こり得るトラブルを、大きく5つに分けて紹介します。すべてが該当するとは限りませんが、事前にトラブルを把握して警戒しておく必要があります。

調査員の経験が浅い

格安の浮気調査では、ベテランではなく経験の浅い調査員が担当する可能性があります。

浮気調査と一言で言っても、相手に気づかれないように尾行したり、証拠となる写真を撮影したりするなどのスキルを持っていなければなりません。

本来、経験の浅い調査員にはベテランの調査員がサポートしますが、格安の探偵事務所ではベテランが在籍していない可能性もあります。

経験の浅い調査員が尾行中に相手に気づかれたり、証拠となる浮気現場の写真を撮影できなかったりしてしまうかもしれません。

実際は格安ではない

格安の浮気調査で気をつけておきたいのが、依頼料が最終的に格安ではなく高額、または他の事務所の料金と変わらないというパターンです。

1時間3,000円~と書かれていても、その他諸経費やプラン料などがかかり、結局は高額な支払いを請求されるケースもあります。

書かれていた料金を見落とす場合もありますが、サイト上でははっきりと書かれておらず、後になって高額料金を請求する悪徳業者も残念ながら存在します。

利用料や料金プランを確認し、分からないところがあれば問い合わせるようにしましょう。問い合わせてもごまかしや不明瞭なところがある探偵事務所は、利用しないのが賢明です。

情報漏洩が発生する

情報漏洩は、管理体制が整っていない格安の探偵事務所に多いトラブルです。また、調査で得た個人情報を使って浮気当事者を恐喝するケースもあります。

守秘義務はもちろん、情報漏洩が起きない対策がとられているかも含めて浮気調査を依頼するかどうか決めるのが重要です。

利用者の声も参考に、情報の管理に少しでも不安のある探偵社は避けた方がよいでしょう。

高額な解約料を請求される

期待した効果を得られず、途中で浮気調査を解約する際に高額な解約料金を請求されるトラブルもよくあります。

浮気調査を依頼する場合、パック料金で利用をする際は1日で結果が出たとしても、契約期間内は途中解約できず、調査費用を全額支払わなくてはなりません。

契約内容に、解約料を明記していない業者も存在します。そのため、途中解約できないことを知らずに利用してしまい、高額な解約料を請求される人が多いようです。

探偵事務所に依頼する際は、途中解約できるか調べるのと同時に、途中解約料はどれくらいかかるのか調べるようにしてください。

追加料金で支払いが高額になる

格安なプランで依頼できると書かれていても、勝手に追加料金が加算されて支払いが高額になってしまうケースもあります。

優良の探偵事務所であれば、追加料金が発生する場合は契約する前にしっかりと説明されますが、隠して契約させようとする業者もゼロではありません。

追加料金について何も説明がない探偵事務所には近寄らないようにしましょう。追加料金がある場合は、どういった時に発生するのか、どうすれば発生しないのか確認するのも大切です。

適正料金でも追加料金が発生しない探偵事務所もあるため、基本料金の安さだけで選ばない方が逆に全体的な料金が安く済む場合も多くあります。

浮気調査の費用相場

浮気調査の費用相場

浮気調査の費用相場は10万~100万円といわれており、契約内容や契約期間で変化します。どこにどれだけの費用がかかっているのかは探偵社によって異なります。

特に諸経費は、交通費や宿泊費、機材、通信費などがかかるため、どのような調査を行うのか探偵事務所が設定しているプランによって変わります。調査員の数が増えればその分だけ高くなるため、どれ位の規模で調査してもらうのか事前に決めておきましょう。

支払える限度額も含めて、探偵事務所をいくつか比較したうえで、求めている調査をしてもらえるかどうかを見極めるのが重要です。


浮気調査の料金体系

浮気調査の料金体系

探偵事務所で設定されている料金体系は主に3種類です。ここでは、それぞれの料金体系の特徴について詳しく紹介します。

時間料金制

時間料金制は、調査員の人数と調査にかかった時間で費用を決める料金体制です。基本料金と諸経費に加えて、調査した時間の料金×調査員の人数で費用が決まります。

時間料金制は、調査が素早く終われば費用も安く済みます。しかし、長時間になると高額になるだけでなく、結果が出なかったとしても調査時間分の支払いをしなければなりません。

浮気する可能性がある日程や、よく浮気相手と通っているレストランやホテルなどの場所が判明していれば、コストを下げられる可能性が高いです。

パック料金制

パック料金制は、あらかじめ調査する時間や期間で料金が固定されている料金体系です。

10時間で15万円~30万円になることが多く、決まれられた時間の中で浮気調査をするため、予定よりも時間がかかり高額になるというようなことはありません。

しかし、短時間で調査が終わったとしても固定料金を支払う必要があるため、追加料金が発生しやすい点に注意が必要です。

また、固定料金が必ずかかるため、できるだけ浮気が確定している状態で調査を依頼した方がいいでしょう。

成功報酬型

成功報酬型は、探偵事務所が浮気調査で証拠をつかめた時にのみ費用が発生する料金体系です。

成功した場合の費用は100万円〜が一般的ですが、調査の規模によっては200万円以上と高額になる場合があることに注意が必要です。

また、探偵事務所が何を持って成功したとするのかによって支払いの有無が決定されてしまうのも懸念点です。ただ2人で出歩いている写真を撮っただけで成功とする場合もあれば、ホテルや旅行先にいるなどの決定的な証拠を手に入れたら成功とする場合もあります。

成功報酬型でも基本料金の支払いが必要な探偵事務所もあるため、基本料金の支払いと成功条件は必ず調べておくようにしましょう。


浮気調査の費用内訳

浮気調査の費用内訳

続いて、浮気調査の費用の内訳がどのようになっているのか見ていきましょう。浮気調査するためには何が必要でどれだけの費用がかかるのか知っていれば、安すぎる価格を見て怪しいと思えます。

悪徳業者にだまされないためにも、費用についての正しい知識を身につけておくことが大切です。

人件費

浮気調査における人件費は、1時間あたりで20,000~25,000円ほどが相場です。

情報を集めたり長時間ターゲットを見張ったりと、調査に必要な知識やテクニック、スキルが必要になります。そのため、人件費は費用の大半を占めることがほとんどです。

実際に調査する人員は2~3名が基本となりますが、人員1名の値段で表記されている場合は、人件費に倍以上かかると思った方がよいでしょう。必要な人数は依頼する内容によっても異なるため、希望する調査でどれだけ人件費がかかるのか確認しておくのがおすすめです。

交通費

浮気調査で張り込みをしたり、尾行したりする際の交通費や宿泊費なども費用に含まれます。こちらの場合も人数によってかかる金額が増えるため、その分依頼する費用が高くなりがちです。

どれだけの費用がかかっているかは探偵事務所によって異なるため、気になる場合は事前に確認しておくとよいでしょう。

手数料

浮気調査の手数料とは、調査報告書を作成する際の費用にあたります。調査で得た写真や動画、その他の情報をまとめた調査報告書は、慰謝料請求する際の証拠となる重要な書類です。

浮気調査は浮気の証拠を集めるために実行されるため、手数料は欠かせない費用といえるでしょう。

延長料

浮気調査を依頼した時間や、指定された日数を超えて続行してもらうには延長料が必要になります。

延長量がどのように設定されているかは探偵事務所で異なりますが、延長する時間や日数が多ければ高額になるため利用には注意が必要です。

格安の探偵事務所は人員不足で調査に時間がかかってしまう可能性があるため、「延長料で気づいたらものすごい金額になっていた」というケースも少なくありません。

成功報酬

成功報酬は、浮気調査が成功した際に調査料を支払うため、手数料や人件費、交通費などもまとめて支払うことになります。

場合によっては基本料金だけ請求されることもあるため、依頼する前に見積もりを出してもらうとよいでしょう。

また、料金体系の中でも高額になりやすいため、できるだけパートナーの浮気に確信を持った状態で浮気調査を依頼するのに向いています。

浮気調査の費用を抑えるポイント

浮気調査の費用を抑えるポイント

誰しもが、出来るだけ調査費用を抑えて利用したいと考えるはずです。ここでは、浮気調査の費用を抑えるのに役立つ5つのポイントを紹介します。

無料相談を利用する

探偵や弁護士が行っている無料相談を利用すれば、浮気調査の費用を抑える提案をしてもらえるかもしれません。また、プロの視点から浮気の現状についてアドバイスしてもらえるため、どんな調査が必要か教えてもらうことができます。

どんな調査をすれば浮気の証拠を掴めるか分かっていれば、必要のない調査にお金をかけずに済むため無駄な費用を支払う心配もなくなるでしょう。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング

事前に情報収集しておく

浮気調査を依頼する際は、できるだけ浮気に関する情報を収集しておくのがおすすめです。

疑惑だけでの状態で浮気調査をしようとしても、パートナーの行動を1から把握して浮気のタイミングを見つけ出さなければなりません。

たとえば、「毎週土曜日の夜に上野周辺で会社の同僚と会っている」という情報があれば、張り込みをするエリアも絞られます。

どれだけ明確な情報を得られるかは分かりませんが、情報がまとまっている状態で調査を始めると調査にかかる時間も短くなります。

調査を行う日時を絞る

情報収集により浮気するであろう日時が分かっていれば、調査する日時をそれに合わせて絞るのも費用を安く抑える方法です。

もし浮気が勘違いだった場合でも、短い日時の依頼で終わるため多額の費用をかけずに済みます。

また、時間がかかればかかるほど金額が大きくなる時間料金制とも相性が良く、時間をかけずに決定的な証拠を見つけられる可能性が高い時におすすめです。

複数の探偵事務所に見積もりを依頼する

探偵事務所にかかる費用を抑えたいのであれば、複数の探偵事務所に見積もりを依頼することも必要です。同じ調査を行う探偵事務所であっても料金体系やプランが異なるため、料金比較ができるように数社から見積もりを出してもらいましょう。

また、異なる探偵事務所が提供しているサービス内容や内訳を見ることで、高すぎたり安すぎたりする価格も見えてくるため、浮気調査の相場を自分の目で確かめられます。

実績のある探偵事務所を選ぶ

どんなに魅力的な価格やサービスを提供している探偵事務所でも、実績がなければ依頼の成功率も落ちてしまいます。

新規の探偵事務所で実績がない場合もありますが、何年も活動しているにも関わらず成功実績が全く紹介されていない探偵事務所は利用しない方が賢明です。

浮気調査が失敗してしまえば費用も無駄になり、また新たな探偵事務所に調査してもらうにも費用がかかってしまいます。

安く抑えた費用も調査が失敗しては意味がないため、実績や口コミ等を参考に信頼できる探偵事務所であるかどうか調べるようにしましょう。

浮気調査はラビット探偵社がおすすめ!

浮気調査はラビット探偵社がおすすめ!

浮気調査を検討しているなら、調査費用を抑えつつ、信頼できる探偵事務所を見つけることが非常に重要です。

ラビット探偵社は、1時間あたり7,700円(税込)という低価格で、これまでに3万件以上の依頼実績があります。

1時間定格プランやパックプランの他に、期間限定の成功報酬プランなども提供しています。これらのプランは、お客様のニーズや予算に合わせて選ぶことができます。

さらに、ラビット探偵社では無料のカウンセリングやオンライン見積もりも提供しています。

自分の状況について詳しく話し、最適な調査プランを見つけるスタイルです。どんな些細なことでもわからないことがあれば、ラビット探偵社のスタッフがお答えします。

浮気調査は、感情的にも財政的にも大きな影響を及ぼす可能性があります。そのため、信頼できる探偵事務所を選ぶことで、不安のない調査がおすすめです。

お客様の状況を理解し、最善の結果を得るために、ラビット探偵社が全力でサポートします。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング

まとめ

格安の浮気調査の危ないポイントや、浮気調査の費用相場、費用を抑える方法などについて紹介してきました。格安の探偵社は人材が不足していたり、情報の管理体制が甘かったりと、サービスや環境に問題を持っていることが多くあります。

どんなに費用を安く抑えられても、調査が失敗してしまっては意味がありません。安さだけでなく、実績やサービスの質、信頼度なども比較して利用する探偵事務所を選ぶことが大切です。

また、無料相談を受けたり、浮気についての情報を集めたりするなど、できるだけ調査に時間をかけず、安く済ませるための準備もしておきましょう。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング
本記事の監修者
黒岩弘敦
  • 氏名:黒岩 弘敦
  • 経歴:元警察本部 刑事部在籍
  • 紹介文:元神奈川県警警察本部刑事部管理課に従事。その経験を活かし職員のコンプライアンスの向上、個人情報の秘匿に対する秘匿の堅持、法令に抵触しない技法等の社内教育を実施。
詳しくはこちら