コラム

Column

浮気調査

浮気調査の費用はいくら?安く抑える 5 つのコツを紹介!

浮気調査の費用はいくら?安く抑える 5 つのコツを紹介!

更新日:

PRが含まれています

浮気調査にどれくらいの費用がかかるかご存知でしょうか。

浮気調査は探偵社に依頼する場合、料金はプランやコースによって大きく異なるため、一概に高い・安いとはいえません。費用を少しでも抑えるなら、探偵社やプラン選びが重要です。

浮気調査は自分で行うことも可能ですが、パートナーや浮気相手に調査がバレてしまう可能性があり、場合によっては訴えられることもあるため注意しましょう。

この記事では、浮気調査の費用を安く抑えるコツをはじめ、探偵社に依頼する場合に失敗しない選び方や注意点などを紹介します。浮気調査を安く抑えたいという方は、ぜひ最後までご覧ください。

\全国365日24時間無料相談受付中/お問い合わせはこちら

浮気調査の費用相場

浮気調査の費用相場

浮気調査の費用相場は10万円~130万円程度です。

相場の幅が広いのは探偵社によって料金プランが異なることや、案件ごとに浮気調査の難易度が異なるためです。ここでは、浮気調査の費用相場についてさらに詳しく解説します。

費用の内訳

浮気調査にかかる費用の内訳は下記の通りです。

概要 相場
人件費 調査員への報酬 1人あたり1時間5,000円~1万円
経費
  • 交通費
  • 人件費
  • 宿泊費
  • 通信費
  • 機材費
1万円~50万円
手数料 報告書作成費 5,000円~1万円

浮気調査にかかる費用の内訳は、人件費・経費・手数料の3つです。人件費や経費は、浮気調査の規模や期間によって大きく変わります。

手数料として報告書作成費がありますが、最初から料金プランに含んでいる探偵社も多いです。

費用が高額になりやすい理由

浮気調査の費用が高額になるのは人件費や経費が多くかかる場合で、特に下記のような事例だと相場に比べて高くなります。

  • 長期間にわたる調査が必要
  • 複数の調査員が必要
  • 特殊な機材が必要
  • 現場が遠方

浮気調査の対象となる浮気相手やパートナーの行動範囲が狭く、すぐに証拠を得られる場合は浮気調査にかかる費用も安く済みます。

また、証拠を得られるまでの時間は、実際に調査を始めてみないと分からない部分もあるため、実際にかかる費用は事前の把握が難しい特徴もあります。

格安探偵社に注意

浮気調査を依頼する場合、格安探偵社に注意しなければなりません。

ネット上には価格の安さを謳っている探偵社が多くありますが、実際に契約してみると高額な調査費用を請求されたという事例もあります。

そもそも格安探偵社は、調査費用を抑えるために下記のようなことを行っています。

  • 表示されている人件費が調査員1人の価格
  • 素人やアルバイトを雇っている
  • 意図的に浮気調査に時間をかける

格安探偵社を利用する場合は価格の問題だけでなく、調査の質が悪いことによってパートナーや浮気相手に調査がバレてしまうケースもあります。

浮気調査でトラブルにならないためには、探偵社の価格の安さだけでなく調査員の質や実績、信頼性などを見極めることが重要です。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング

浮気調査の料金体系は全部で3種類

浮気調査の料金体系は全部で3種類

浮気調査の料金体系は全部で3種類あるため、どの料金プランが自分に合っているかを判断して対応している探偵社を選びましょう。ここでは、それぞれの料金体系を解説していきます。

時間料金型

時間料金型とは、調査員に調査してもらった時間に対して料金が発生するプランです。

例えば、パートナーや浮気相手が密会している時間帯やタイミングなどを把握している場合に、ピンポイントで調査して欲しいときに便利です。

1時間あたり2万円~3万円が相場となり、追加で経費や手数料が発生します。しかし、時間料金型はパートナーや浮気相手のスケジュールが把握できていない場合は不向きです。

成功報酬型

成功報酬型とは、浮気の証拠を得られたときに料金が発生するプランです。

例えば、浮気相手とパートナーの肉体関係につながるLINEのやりとりを入手したり、浮気現場を画像や動画で撮影して報告書を作成した場合に料金の支払い義務が生じます。

パートナーや浮気相手のスケジュールが把握できていないときに便利です。

しかし、浮気の証拠を得られなかったときは費用が発生しないのに対し、成功したときには100万円以上の高額費用がかかることもあります。

成功報酬型は、パートナーや浮気相手の浮気が確定的になっている場合やスケジュールを把握している場合は不向きです。


パック料金型

パック料金型とは、1日や1週間単位などで設定している料金プランです。

例えば、「1日で5万円」、「1週間で20万円」のようにまとまった時間を設定しているため、1時間当たりの料金を安く抑えることができます。浮気をしていることはほぼ決定的で、事前情報が少ないときに便利です。

調査して早めに結果が出ても返金はないため、パートナーや浮気のスケジュールが明確になっている場合は時間制の方が安く抑えられます。

浮気調査の費用を安く抑える5つのコツ

浮気調査の費用を安く抑える5つのコツ

浮気調査の費用はちょっとした工夫で安く抑えられます。ここでは、浮気調査の費用を安く抑える5つのコツを紹介します。

複数の探偵社で見積もり

浮気調査の費用を安く抑えるためには、複数の探偵社で見積もりを出してもらいましょう。

複数の探偵社で見積もりしてもらうと相場の把握ができるため、探偵社に費用の交渉をすることもできます。

見積もり内容に問題があるかどうかは、他の探偵社の見積もりを知っていないと把握できません。悪質な探偵社に騙されないためにも、複数の探偵社で見積もりしてもらうことは重要です。

浮気調査を依頼する時間と曜日を絞る

浮気調査にかかる費用は調査時間に比例して高くなるため、費用を抑えるためには調査の時間と曜日を絞るのがコツです。

パートナーと浮気相手がいつ会っているかは、パートナーの行動からある程度は把握できます。

例えば、「火曜日の夜はいつも残業で帰ってくるのが遅い」、「日曜日の昼間は友達と遊びに行っている」のような場合は、火曜日の夜や日曜日の昼間に絞って調べると効果的です。

調査の時間や曜日を絞るためにも、パートナーの行動スケジュールを把握しておきましょう。

追加料金の有無を確認する

浮気調査の費用を抑えるためには追加料金の有無を確認し、できるだけ追加料金が発生しない探偵社を選びましょう。

「早朝や深夜は料金割り増し」のように、追加料金を設定している探偵社は多くあります。浮気調査はパートナーや不倫相手の行動によって調査する時間が決まってくるため、依頼主がコントロールできる問題ではありません。

なかには、料金プランの安さで集客して追加料金で儲けようとしている探偵社もあるため、注意が必要です。

自力で最低限の情報を集める

自力で最低限の情報を集めておくことによって、探偵社に依頼した場合にかかる費用を抑えることができます。

例えば、下記のような方法で浮気に関する情報を事前に集められる場合があります。

  • クレジットカードの明細書をチェック
  • パートナーのLINEのやりとり
  • ゴミ箱を確認
  • スケジュールの把握
  • バッグの中にあるレシートをチェック

このような情報から、浮気相手の情報や密会場所、肉体関係の有無が分かる場合もあります。情報が多ければ多いほど、調査のポイントを絞ることができるため調査費用も抑えられるでしょう。

しかし、情報を集めようとしてパートナーや浮気相手に警戒される可能性もあるため、自分で情報を集める場合は慎重に進めることが大切です。

無料相談を利用する

多くの探偵社で無料相談のサービスを行っているため、まずは無料相談をして浮気調査にどれくらいの費用がかかるか確認しておきましょう。

追加料金やキャンセル料の有無を確認しておくと、結果的に余分な出費を抑えて料金を安くすることにつながります。

無料相談を利用する場合は、スムーズに進めるためにも下記の内容をまとめておきましょう。

  • 過去から現在までの状況を整理する
  • 自分で収集できる証拠を集めておく
  • 浮気が発覚した後にどうしたいか

探偵社によっては、相談に費用や時間などのルールを設けている場合もあるため確認しておく必要があります。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング

浮気調査を自力で行うときの注意点

浮気調査を自力で行うときの注意点

浮気調査は自分で行うこともできますが、費用を安く抑えられる一方で下記のような注意点もあります。

  • 必ず証拠を得られるとは限らない
  • パートナーや浮気相手にバレる可能性がある
  • 違法行為として罰せられるリスクがある

浮気調査をしても、必ず証拠を得られるとは限りません、場合によっては、パートナーや浮気相手に調査がバレてしまう可能性があります。

さらに、浮気調査のためにパートナーのスマホを覗き見ることやGPSを仕掛けることは、法に違反する行為となるため注意が必要です。

パートナーや浮気相手は、浮気行為を周囲に知られては困るため、いつも以上に慎重になっています。そのため、被害者が浮気調査をしても思うような結果が得られないケースも多いです。


浮気調査は探偵社へ依頼がおすすめ!失敗しない選び方

浮気調査は探偵社へ依頼がおすすめ!失敗しない選び方

浮気調査をするなら、自分で行うのではなくプロに調査してもらえる探偵社への依頼がおすすめです。ここでは、数ある探偵社の中から失敗しない選び方を解説します。

探偵業届出証明書の有無

探偵業を営むためには、管轄の警察署に探偵業の届出をして証明書を発行してもらう必要があります。証明書がない探偵社は、無資格で経営している違法業者となるため利用しないように注意しましょう。

届出を行うと「探偵業届出証明書」が発行され、書面は営業所の見やすい場所に提示しなければならない義務があります。したがって、事務所に探偵業届出証明書が掲示されている探偵社は登録を受けています。

事務所や公式サイトに探偵業届出証明書の記載がない場合は、探偵社に問い合わせてみましょう。探偵業届出証明書を取得していない探偵社の利用におけるトラブルは問題解決が難しいため、探偵社を利用する場合は必ずチェックしておくことが大切です。

調査実績

探偵社はそれぞれ強みとしている分野があるため、浮気調査の実績がある探偵社を選びましょう。

浮気調査はターゲットの尾行や写真・動画撮影が必要となるため、パートナーや浮気相手にバレないように慎重に行う必要があります。そのため、調査には高いスキルを必要とします。

どれだけ有名な探偵社でも、浮気調査の実績が少ない探偵社だとスムーズな調査はできません。お金だけ払って浮気の証拠を見つけられない状況になる可能性もあるため注意しましょう。

浮気調査を依頼する場合は、浮気の調査実績がある探偵社選びが重要です。

格安であることだけを謳っていないか

格安であることだけを謳っている探偵社は調査の質が低く、単価が安くても調査が長期化することで高額になる可能性があります。

浮気調査はパートナーや浮気相手に絶対知られてはいけないため、費用の安さよりも調査員の質や実績の方が重要です。質を重視することによって、結果的に調査にかかる時間を短縮できるため、費用も安く済ませることができます。

また、格安と謳っている探偵社の中には、格安で消費者の興味を引いて実際には追加料金で設けている悪質なところもあるため、相談する際には料金形態について詳しく確認しましょう。

リアルタイム報告の有無

浮気調査を依頼する場合は、リアルタイム報告がある探偵社を選びましょう。

現在起こっていることを把握できるため、空振り調査や手抜き調査が行われていないことや、知りたいことがすぐに知れるメリットがあります。また、現在の状況をリアルタイムで把握することにより、追加調査や調査の切り上げも臨機応変に対応可能です。

リアルタイム報告の有無は、探偵社の公式サイトや無料相談で調べられます。また、リアルタイム報告の手段についてもメールやSNSなどさまざまな方法があるため、報告を受けたい方法がある場合は対応の有無を確認しましょう。

浮気調査を2名以上で行ってくれるか

浮気調査は2名以上の調査員が推奨されますが、これは調査対象者を見失うことや調査がバレてしまうのを防ぐためです。

探偵社の中には経費削減や人員調整などの理由で、調査員1人で浮気調査をしているところもあります。しかし、1人で調査をしていると行動が不自然になりやすく、警戒心が高くなっている当事者からは怪しまれる可能性が高いです。

調査がバレてしまっては意味がないため、浮気調査を2名以上で行うことを条件としている探偵社を選びましょう。

浮気調査に特化したラビット探偵社へご相談ください

浮気調査に特化したラビット探偵社へご相談ください

確実な浮気の証拠が欲しい方は、浮気調査に特化したラビット探偵社がおすすめです。

ラビット探偵社では、予算や状況に応じて柔軟にプランを選べるように、1時間の定額プラン、期間限定のプラン、成功報酬型プランなど、多彩なプランを用意しています。さらに、豊富な調査員によるスポット対応や即日対応も提供しています。

リアルタイム報告サービスでは、実際に調査が行われているかどうかや調査内容がリアルタイムで確認できるので安心です。相談件数も10万人以上と業界トップクラスで、豊富な調査実績は質の高い浮気調査につながっています。

調査によってパートナーの浮気が発覚した場合、その後の対応についてカウンセラーのサポートも受けられるので安心です。まずはラビット探偵社に気軽にご相談ください。

まとめ

本記事では、浮気調査にかかる費用や安く抑えるコツ、探偵社を選ぶポイントなどを解説しました。

パートナーの浮気を疑ったとき、どのように対応したらいいのか分からないという方は多いでしょう。自分で浮気の証拠を得ることは難しく、悩んでいるうちに警戒されて浮気の証拠を消されてしまう可能性もあります。

パートナーの浮気をはっきりさせたい場合は、プロの調査員に調査してもらえる探偵社への依頼がおすすめです。

浮気調査なら、豊富な調査実績があって追加料金も不要、料金プランが多彩にあるラビット探偵社をおすすめします。調査のプロが依頼主の要望に柔軟に対応して、浮気の証拠を集めていきます。

弁護士監修の報告書やカウンセラーのサポートなどもあるため、まずはお気軽にご相談ください。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング
本記事の監修者
黒岩弘敦
  • 氏名:黒岩 弘敦
  • 経歴:元警察本部 刑事部在籍
  • 紹介文:元神奈川県警警察本部刑事部管理課に従事。その経験を活かし職員のコンプライアンスの向上、個人情報の秘匿に対する秘匿の堅持、法令に抵触しない技法等の社内教育を実施。
詳しくはこちら