コラム

Column

浮気調査

女性が浮気中に使うフレーズ12選!浮気する理由やサインも紹介

女性が浮気中に使うフレーズ12選!浮気する理由やサインも紹介

更新日:

PRが含まれています

浮気は男性がするものと思われがちですが、女性も男性と同じように浮気してしまうケースが多くあります。

自分のパートナーは大丈夫だと思っていても、さまざまな要因が重なって浮気されてしまう可能性はゼロではありません。

すべての女性を疑わなければいけないわけではありませんが、女性の気持ちを理解できていれば、浮気をされない信頼関係を築くのに役立つでしょう。

この記事では、女性が浮気する理由や心理、女性が浮気中によく使うフレーズと浮気のサインを詳しく紹介します。

\全国365日24時間無料相談受付中/お問い合わせはこちら

女性が浮気する理由・心理

女性が浮気する理由・心理

最初に、女性が浮気する理由と心理状態について解説します。

どんな理由があっても浮気はしてはいけないことですが、どのような時に浮気に走ってしまうのか知っておけば、パートナーが浮気してしまわないような環境作りができます。

寂しい

寂しい気持ちを埋めるために女性が浮気するのは、よくあるケースです。

夫から前ほどの好きだという熱意を感じなくなったことや、環境の変化で価値観が合わなくなった、一緒にいれる時間が少なくなったなど、理由はさまざまあります。

仕事が忙しいあまり妻との時間が減ってしまっていたり、会話が減ったりしている場合は、できるだけ仕事終わりの時間や休日にコミュニケーションを取る時間を作りましょう。また、相手の価値観も大切にして、お互いが過ごしやすい環境を作ることも大切です。

記念日を忘れないようにしたり、優しい言葉をかけてあげたり、パートナーを大切にしている気持ちを行動で示すように意識してください。

女としての価値を確かめたい

付き合いや結婚歴が長いと、同じような日々が続いてマンネリ化してしまいがちです。

特に友達のようなフランクな関係が続いていると、女性らしく扱われていないと感じてしまい、浮気してしまう女性も少なくありません。

彼氏や夫だとしても、ひとりの女性として接して欲しいと思っているため、女性として接してあげる機会も作るようにするとよいでしょう。

また、いつもと変わらない日常は刺激が足りず物足りないと思ってしまうため、サプライズや新しい体験ができるようなデートをするなども効果的です。

女としての価値は女性によって異なりますが、パートナーから異性として見てもらえると女性は自分に自信が持てるようになります。

魅力的な男性と出会った

男女共通で起こり得ることですが、魅力的な人と出会ってしまい浮気してしまうケースです。

倦怠期に陥っていたり、パートナーとの関係がうまくいっていなかったりするタイミングで魅力的な男性に会ってしまうと、心を奪われてしまいやすくなります。

最初は気分転換で遊ぼうと思っていた気持ちが、何度も会っていくうちに好きになってしまい、浮気してしまうパターンも珍しくありません。

女性のパートナーとなる男性は、男磨きも忘れずに、内面だけでなく髪型やおしゃれに気を使うなど、常に魅力的な男性であろうと努力することが大切です。

自分のために頑張ってくれたり、大切にしてくれたりする男性であれば魅力的に感じてもらえるでしょう。


女性が浮気中によく使うフレーズ12選

女性が浮気中によく使うフレーズ12選

ここでは、女性が浮気中によく使うフレーズを12個紹介します。

本当の意味で使っている場合もありますが、同じような言い訳や言葉が使われる場合は浮気を隠そうとしている可能性が考えられます。

「女子会に行ってくるね」

「女子会に行ってくるね」と言いながら外出する機会が増えた場合は、浮気している可能性が高くなります。

男性がいる飲み会であればパートナーに警戒されますが、女性だけの集まりであれば夜遅くなっても怪しまれないと考えての言動であることがほとんどです。

加えて、SNSの投稿に女子会の様子があげられなかった場合は、怪しいと思った方がいいでしょう。パートナーの女性と仲のいい友達などに女子会が本当にあったのか、女子会の話を聞いたことがあるかなど確認を取ってみるのもおすすめです。

誰からも女子会の話がなければ怪しさが深まります。

「仕事が忙しくて」

仕事が忙しいという理由で会える回数が減っている場合も、浮気の疑いを捨てきれません。

男女共通で仕事が忙しいケースでは夜が遅くなったり、ドタキャンしたりしても許されると考えがちです。

デートや食事の約束などがあるたびに「仕事が忙しくて…」と断られる場合は、嘘をつかれている可能性も想定する必要があります。

特にドタキャンされることが多い場合は、浮気相手に突然誘われているのかもしれません。

「仕事で疲れて寝ちゃってた」

仕事を理由に嘘をつくパターンでもうひとつよくあるのが、「仕事で疲れて寝ちゃってた」というフレーズです。夜に連絡が取れなくなることが多く、理由を何度尋ねても仕事を理由にする場合は注意した方がよいでしょう。

本当の理由は仕事ではなく、浮気相手と会っていて電話に出られない状況にあったのかもしれません。特に早めの時間で電話に何度も出られないのであれば、お風呂や食事の時間も持てないほどの仕事が続いていることになります。

「今日は何時に帰ってくる?」

「今日は何時に帰ってくる?」と妙に帰ってくる時間ばかり気にするようになった場合も、浮気の可能性があります。

食事を作る時間や、お風呂を沸かせる時間などを気にしての場合もありますが、何時までなら浮気ができるのか確認を取っているのかもしれません。

もしかすると家で浮気している可能性もあるため、遅い時間を伝えて早めに家に帰ってみるのも手です。浮気の現場を目撃したり、家を開けていることが発覚する可能性があります。

また、早めに帰ってきたことに対して慌てている様子を見せた場合は、何か夫には言えない裏があると考えてよいでしょう。

「明日は仕事が早くて」

仕事を理由にする3つ目のパターンは、「明日は仕事が早くて」とデートや会うのを断られるパターンです。

もちろん、本当に仕事が忙しくて早く出勤しなければならない場合もありますが、何度も仕事を理由にする場合は十分疑いを持てます。

仕事は簡単に休むわけにはいかないことを材料にして、裏では違う男性と楽しいひと時を過ごしている可能性もあるでしょう。

嘘をついているか確認する方法として、どのように忙しいのか聞いたり、どの時間の電車やバスに乗っているのか聞いたりするのがおすすめです。

返答する際に、辻褄が合わない話をしたり、明らかに焦っていたりする場合は何か隠している可能性が高いケースです。

「前から持ってるよ」

女性が見たことのない服やアクセサリーを身につけていた場合に、「前から持ってるよ」と答えたら浮気の可能性も考えられます。

浮気相手の前でよく見せるために購入したものや、浮気相手から貰ったプレゼントかもしれません。

特に今まで身につけていなかったり、興味を持っていなかった服やアクセサリーの場合は浮気の疑いがあります。少しの変化も見落とさないように、アクセサリーや洋服のデザインをしっかりと確認するようにしておきましょう。

また、日頃から女性の変化に気づけるようにしておけば、女性が自分のためにおしゃれをしてくれた時に気づいてあげられるようになります。

「私のこと信用できないの?」

浮気していることがバレそうになって必死に隠そうとする女性の言葉としてよくあるのが、「私のこと信用できないの?」というフレーズです。

やましいことがある時に使われがちな言葉で、「私を信用してくれない」と逆に疑う方のマイナスイメージを周囲に与えてしまうケースがあります。

男性が強く出られないことをいいことに、話を曖昧にして浮気がバレないようにする手段は、浮気している女性がとる行動として珍しくありません。信用できないのかと尋ねられても、一歩踏み込む勇気が必要になる時もあるでしょう。

女性を思っての優しさが浮気する隙を与えてしまうため、ハッキリとさせなければならない内容に関しては追求する厳しさも必要です。

「プライバシーの侵害」

スマホに少し触れたり、目をやったりしただけで「プライバシーの侵害!」と焦った様子を見せたら、浮気している可能性が高いです。

また、パートナーの予定を聞いたり、今何しているのか尋ねたりした時に「なんで?」と尋ねてくる場合も、何かを隠している可能性があります。

パートナーの予定を知ろうとするのは普通のことなのに、嫌がる素振りを見せるのは聞かれたくないことがあるからでしょう。

変に女性が自分の行動を隠したがり始めたら、浮気しているかもしれないと危機感を持つのも大切です。

「友達が浮気してるんだけどさ」

「友達が浮気しているんだけどさ」と、女性から友達の浮気話をされた時は、浮気している後ろめたさを言葉に出して楽になろうとしている可能性があります。

また、パートナーが浮気に関してどのように考えているのか確かめる意味もあるでしょう。さらに浮気相手を友達と見立てて、さも他人の体験談のように話すパターンもあります。

自分だけが浮気している真実を知っていることにスリルを感じているケースで、罪悪感を薄めるだけでなく楽しんでいるかもしれません。

浮気していることを女性が悪いと思っているのか、楽しんでいるのかどうかは、浮気を許すまたは許さないかを大きく左右するポイントです。

「最近ジムに通ってるの」

「最近ジムに通ってるの」と女性が言ってきた場合、パートナーではなく浮気相手に魅力的に見てもらおうとしている可能性があります。

運動が苦手で今までしてこなかった女性がジムに通い始めた場合は、異性との新しい出会いがあったのかもしれません。

あまり太っていなかったり、ボディーラインを見せるような機会が減っていたりするのにも関わらず、体型を気にし始めたら要注意です。

生活がマンネリ化していたり、女性として見てくれないと感じている場合に、新しい刺激を求めて女性としての魅力を高めようとしている恐れがあります。

「今日はそういう気分じゃないから」

ハグをしたり手をつないだりするスキンシップは。カップルや夫婦ではごく自然なことです。

しかし、スキンシップしようとした際に、「今日はそういう気分じゃないから」と何度も断られるような場合は、すでに女性が愛想を尽きてしまっている可能性があります。

女性は好意を寄せている人でないとスキンシップしない傾向があるため、何をしても断られる場合は他の男性を好きになっているかもしれません。

デートの回数が減ったり口数が減ったりしている場合は、浮気している可能性が高いといえるでしょう。

「来週のこの日って何してる?」

「来週のこの日って何してる?」というフレーズは、一見パートナーに関心を持っているように感じますが、もしかすると浮気できる隙を狙っているかもしれません。

浮気していることがバレてしまえば、トラブルは避けられないため、浮気中に鉢合わせすることのないように慎重になります。

浮気がバレないようにと注意するあまり、パートナーのスケジュールを把握しようと何度も確認を取ってしまいがちです。

男性のスケジュールばかりを女性が気にしだしたら、浮気している予兆の可能性があります。


女性が浮気中に見せる5つのサイン

女性が浮気中に見せる5つのサイン

ここでは、女性が浮気中に見せる5つのサインを紹介します。よく使うフレーズと一緒に以下の行動が目立つようになったら、浮気の可能性が大きく高まります。

あくまでも可能性の話となりますが、問題を抱えているケースもあるため注意が必要です。

急に美意識が高くなる

普段はあまりファッションや化粧などにこだわりがなかった女性が、急に美意識を高く持ち出した場合は浮気の可能性があります。

たとえば、新作の服を買い出したり、ちょっとした外出をする時にも必ず化粧するようになったりしたら要注意です。

特に今まで着ていなかったような服や、身につけていなかったアクセサリーをつけだした場合は、浮気相手の趣味に合わせている可能性も捨てきれません。

女性が着飾るということは、きれいに見られたいという相手がいるはずです。

パートナーの予定を細かく把握しようとする

女性がパートナーの予定を細かく把握しようとするのも、浮気のサインとして挙げられます。

自分が浮気相手と会う日程を調整したり、浮気している際に鉢合わせにならないようにしたりするために予定を確認しているのかもしれません。

大まかな日程を確認するぐらいであれば可能性は低いかもしれませんが、時間や居場所などまで事細かく聞いてくる場合は怪しく思った方がいいでしょう。

逆にその日は彼女や妻がどういった予定なのか聞いてみて、焦った様子を見せたら浮気の疑いも大きくなります。

セックスの回数が減る

セックスの回数が減っている場合も、女性が浮気している可能性があります。セックスの回数が減っているケースでは、マンネリ化や男性として飽きられていることも珍しくありません。

女性との付き合いがマンネリ化してしまっている方は、毎日のコミュニケーションはもちろん、デートやセックスの内容などを変えて新しい刺激を取り入れていきましょう。

付き合いが長いと気を使わずに済む環境に居心地が良くなってしまいがちですが、女性を飽きさせない工夫も必要です。

会話のテンションが低い

付き合っている女性に話しかけても会話のテンションがいつも低い場合は、浮気の危険サインです。通常はパートナーとのコミュニケーションであれば明るく対応してもらえますが、愛想が尽きている状況では話すのも面倒だと思われてしまいます。

男性としても飽きられていて、すでに浮気相手がいる状況である可能性が高いといえるでしょう。喧嘩や怒らせるようなことを言ってしまってテンションが低くなっているケースもあるため、思い当たる場合は素直に謝るのが重要です。

趣味や習い事が増える

突然新しい趣味や習い事を女性が始めたら、浮気の可能性も考えておかなければなりません。新しいことを始めたきっかけが浮気相手の可能性があるからです。

上司や友達に誘われるケースもありますが、普段からあまり話に出てきていなかったような習い事の場合は浮気に注意しましょう。

特に苦手や嫌いと言っていたものを始めたら、新しくできた好きな相手と近づくための可能性が大きくなります。

浮気の証拠を掴みたいならラビット探偵社!

浮気の証拠を掴みたいならラビット探偵社!

最近、配偶者の行動に何か変わったことを感じていませんか? 帰宅時間が遅くなった、スマホを隠すようになった、以前とは違う香水の匂い…。そんな疑問や不安を抱えている男性は少なくありません。

確かな証拠を手に入れたいなら、浮気調査に特化した「ラビット探偵社」が強力な味方となります。ラビット探偵社は、低価格でありながら、裁判でも通用する確固たる証拠を提供する報告書の作成を得意としています

報告書は、将来的なトラブルや慰謝料請求の際に非常に役立ちます。

また、状況や要望に合わせて様々な調査プランを提供しています。どのような調査を希望するのか、どんな疑問や不安を抱えているのか、専門家としてのアドバイスと最適なプランを一緒に考えます。

確かに、証拠集めは個人でも行える範囲のものもありますが、専門的な技術や知識が必要な張り込みや尾行などの調査は、国家公安委員会の許可を得ている探偵社に依頼することが最も確実です。

大切な家庭を守るため、疑問や不安を抱えたままでいるのではなく、確かな証拠を手に入れて、真実を知ることで、次のステップへと進む手助けを「ラビット探偵社」がお約束します。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング

まとめ

女性が浮気する理由や心理状態、よく使うフレーズや浮気のサインについて紹介してきました。女性が浮気するのにはさまざまな理由があります。

浮気をされないように、パートナーとして相手を思いやる気持ちを持つことも大切です。

しかし、どんなに気をつけていても浮気される可能性もあるため、女性が浮気している際の怪しい言動を見逃さないようにしましょう。

パートナーの女性が浮気している可能性が高い時は、決定的な証拠が集められる、ラビット探偵社をはじめとした浮気調査のプロに依頼するのがおすすめです。

浮気は許せないことですが、彼女や妻が浮気してしまう環境を作らないように気をつけながら、信頼しあえる関係を作っていきましょう。

\全国365日24時間電話相談受付中/無料カウンセリング
本記事の監修者
黒岩弘敦
  • 氏名:黒岩 弘敦
  • 経歴:元警察本部 刑事部在籍
  • 紹介文:元神奈川県警警察本部刑事部管理課に従事。その経験を活かし職員のコンプライアンスの向上、個人情報の秘匿に対する秘匿の堅持、法令に抵触しない技法等の社内教育を実施。
詳しくはこちら